過去の記事を検索

TRANSLATE

全体主義




1,全体主義とは



個人の利益よりも全体の利益が優先し,

全体に尽すことによってのみ個人の利益が増進するという

前提に基づいた政治体制で,

一つのグループが絶対的な政治権力を全体,

あるいは人民の名において独占するものをいう。





歴史的にはナチス・ドイツ,

ファシスト・イタリアなどのファシズム政治体制があげられるが,

スターリニズムや毛沢東主義などを含むこともある。


一党独裁,政権の不誤謬性,議会民主主義の否定,

表現の自由に対する弾圧,恐怖による警察政治,宣伝機関の独占,

経済統制,軍国主義という共通点がある。 


20世紀に出現した現象であり,

マスコミュニケーションと兵器の技術進歩によって初めて可能となった。

従来の専制政治と異なるのは,大義が強調され,

そのもとに個人の生活全般にまで統制が行われる点である。




0 件のコメント:

コメントを投稿