過去の記事を検索

TRANSLATE

スペイン語





1,スペイン語とは








インドヨーロッパ語族のイタリック語派に属する、*ロマンス諸語の一つ。
(*英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、

スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、デンマーク語といった
現在、西ヨーロッパで使われている主要な言語

そのすべてがインド・ヨーロッパ語族に属する言語であり、
こうした西ヨーロッパ系の言語は、さらに、
ロマンス諸語ゲルマン語派という

二つの言語系統に大別されることになる。)

スペインと中南米19ヵ国の公用語。
アメリカやフィリピンなどでも話され、話者数は4億2000万人。
国際連合の公用語の一つでもある。

もとは紀元前3世紀末からイベリア半島に侵入したローマ人のラテン語で、
これが民衆の方言として定着、分化した。このうち、

8世紀からのイスラム勢力に対するキリスト教徒の国土回復戦争(レコンキスタ)で
主導権をにぎったカスティーリャ王国の言語(カスティーリャ方言)が、
15世紀末のスペイン王国の成立とともに標準語としての地位を獲得した。




中南米(ラテンアメリカ)では15世紀末からスペイン人征服者の言語
(おもに南部のアンダルシア方言)が先住民の言語を圧倒した。

スペイン語の語彙の多くはラテン語起源だが、
ギリシア語、バスク語、ケルト語派、ゲルマン語、
アラビア語などからの借用語もある。
母音は5つで、日本語のアイウエオにほぼ等しい。

文法ではとりわけ動詞の複雑な活用に屈折語の特徴をとどめている。

◇成立の歴史から、カスティーリャ語ともいう。







0 件のコメント:

コメントを投稿