過去の記事を検索

TRANSLATE

リン




1,リンとは







元素記号P,原子番号 15,原子量 30.973761。

周期表 15族,窒素族元素の1つ。

天然にはカルシウムCaの第三リン酸塩の形で産出することが多い。

リン鉱石などとして広く存在するほか,

動物体の歯や骨を形成し,また複雑な有機化合物を構成して生体中に分布する。

リン,リン酸リン酸肥料の原料としては骨粉,

グアノ,リン灰石リン鉱石が利用されている。

地殻存在量 0.105%,海水の含有量 0.07mg/

単体のリンには黄リン (白リン) ,赤リンおよび黒リンの3つの同素体がある。

黄リンは無色または白色ろう状。

一般に微量の赤リンを含むため黄色を呈する。




α体とβ体がある。

赤リンヨウ素Iなどを触媒とし黄リンを 58℃以下の温度に融解すると生成する。

6種の変態がある。

黒リンは白リンを 1cm2あたり1万 kg以上の圧力下で数百℃に熱すると生成する。

2変態があり,黒鉛に似て電気の良導体である。

リンは硫化リン,ハロゲン化リンの製造,マッチの製造,各種有機化合物,

リン系農薬の合成などに用いられる。

リン酸としては各種リン酸塩の製造,特にリン酸ナトリウム,

重合リン酸ナトリウムとして洗剤に使われた。







0 件のコメント:

コメントを投稿