過去の記事を検索

TRANSLATE

被子植物






1,被子植物とは




種子植物を2つに分けたうちの一群

胚珠が露出する裸子植物に対して,雌性の胞子葉に相当する心皮

1つまたはいくつか集ってできた子房の内部に,

胚珠が保護されている植物をまとめた群である。

裸子植物とのおもな相違は,重複受精を行い,胚乳の染色体は3倍数となり,

造精器造卵器を欠き,一部の例外 (無道管被子植物──ヤマグルマ科など) を除き

木部はおもに道管から成るなどの点である。

被子植物はさらに単子葉類双子葉類に分けられる。


現在地球上で最も優勢でまた進化の進んだ植物で,

およそ1万属,25万種をこえる種類が知られ,

人類の生活に関係の深い植物の大部分はこれに属する。

モクレン目や尾状花序群の植物は,この被子植物のなかでは

原始的な形質を比較的多くもっていると考えられる。
















0 件のコメント:

コメントを投稿