過去の記事を検索

TRANSLATE

オリジナル曲「正直者」

 


歌詞


代わり映えしない景色と君の世界を見ていた

一生懸命自分のために生きてきたけど

人に合わせて人に流されて

それでも喉は渇くし同じ物ばかり食べてられない

こんなはずじゃないのに ワガママはどこに置いていけばいい?

宿題さえ無くなった僕らは

今日の間違いをちゃんと学べたのかな?



僕らは寂しいと言いたいのに

向かうべき場所があるからさ

朝は寒いと君は言うのに

向かいたい場所があるからさ

足は立つことを覚えたんだって

誰もが眠い目を擦りながら


誰もが隠しながら生きてた


弱虫な心でいいから優しい人になれたらな

ありのままでいいと君は言うけれど

腐ってしまった性根は直さなくちゃ

どれだけの過ちが僕を変えるのだろう?

綺麗なものだけが愛の形じゃないでしょ

汚れたっていいんだ 唾吐いてやるさ

それでも愛せた君の心こそ

僕がもう一度生まれた証なんだ


色んなものを押しつけてでもさ

証明したかった自分の正しさ

僕には君がいるというのに

二人の寂しさは埋まらないんだ

僕らはどうせ独りなんだよ

だから離れてはくっつくんだね


だから僕らは結ばれたんだ

0 件のコメント:

コメントを投稿